« ペッグ制 | トップページ | 為替市場と経済活動 »

2004.10.11

米ドル急落後の展開

 週末米国の雇用統計が予想数値の6割程度であったことから、経済停滞による株安シフトを背景に米ドルが対円に対して1円以上の急落を見せた。要人発言では、雇用統計の数値に影響されず経済は停滞することなく発展するとの景気停滞懸念に対する打ち消し発言が多い。
 今日の米ドル対円取引では、109円50銭を中心に上下10銭のレンジで落ち着いた動きになっており、米国市場明けを待っているところのようだ。

« ペッグ制 | トップページ | 為替市場と経済活動 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/1649343

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル急落後の展開:

« ペッグ制 | トップページ | 為替市場と経済活動 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ