« 円高阻止の介入 | トップページ | WTI »

2004.12.03

米ドルの行方

 今週は、米ドルの動きに影響される場面が多く見られた。
 米国の財政赤字などを背景にヘッジファンドの売りと中国人民元の切り上げの先買いで米ドルからの資金シフトの影響が相乗し米ドルが売り込まれて急落したが、原油相場が1バレル42ドル割れと弱含みに展開した動きや利益確保の買戻しなどを材料に週後半から買い戻されている。
 ただ、これ以上に買い上がる勢いは今のところ見られず103円50銭が天井でこのまま暫く揉み合う状況が続くと抵抗が厚くなり再び売り込まれると予想される。

« 円高阻止の介入 | トップページ | WTI »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/2142016

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルの行方:

« 円高阻止の介入 | トップページ | WTI »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ