« 為替取引では手数料を比較することが重要です。 | トップページ | 取引の感覚を養うにはどうしたらいいのかな? »

2005.01.12

取引業者の選びかた

 窓口となる取引業者は、悪徳業者も多く見られ玉石混合の状態で法整備により淘汰されると思います。

手数料やサービスはどこが有利?ネット証券一括比較

 取引をする場合は、信用が持てる所で余計な営業をしないところを中心にして考えると煩わしさがありません。たとえ大きな会社でも取引の営業社員が悪い所も見られることもありネット取引のほうが有効だと考えます。
 取引は、全て自己責任は当たり前の原則でネット取引では画面を見ながらのリアル取引がされるため多くの場合数字の入力の間違いに最大の注意が必要です。外部からのいろいろな情報についても話半分の信頼度で常に逆に動いた場合の対策を考えます。
 情報が正確であっても人気投票と同じ原理で動く相場は、ヘッジファンドが一瞬に変化させる動きを見せることがあり、騙しの動きもあり判断に迷いが生じます。
 値動きも通常の揺らぎの範囲の場合と変化する場合の起点となる場合の差はありません。

「価格.com 外為」で効果的な資産運用を!!A>

« 為替取引では手数料を比較することが重要です。 | トップページ | 取引の感覚を養うにはどうしたらいいのかな? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/2521490

この記事へのトラックバック一覧です: 取引業者の選びかた:

« 為替取引では手数料を比較することが重要です。 | トップページ | 取引の感覚を養うにはどうしたらいいのかな? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ