« CHFへの資金シフトが細くなるのか? | トップページ | Real Time Trade Rate »

2005.04.30

円高は元のペッグ制緩和の動きの先読みか?

 中国の中国証券報が同 国政府は人民元をいつでも変動相場制に移行させる可能性があると報じたこ とがきっかけとして29日NY外国為替市場では、 円が上昇し対ドルで1カ月ぶり104円60銭台入りの高値を付けた。

 ただ、中国人民銀行(中央銀行)の報道官は 同日、人民元を1ドル=8.3元付近で固定している現在のペッグ制を変動相場制への以降に変える為替政策は今のところ変更しないと言っている。

 中国の金融市場は来同週は祝日による休場とな る ことから市場の混乱を回避して過去10年にわたり実施してきた人民元のドルに対するペッグ (連動)制度を緩和する向きからの動きとも取れる。

 ユーロはドイツが成長率を1%に下方修正した等があり欧州の景気減速でNY市場や原油市場からの資金が比較的安定している円にシフトした動きであ り、東京や中国も連休に入る週であることから円売りの圧力も弱くなるとの読みから単独で円が狙われたもので短期で終わるだろう。
 しかし、月金で東京市場のドル買いでは力不足のような感じでどこまで戻すことが出来るかが重要だろう。

  ・    ・ 

« CHFへの資金シフトが細くなるのか? | トップページ | Real Time Trade Rate »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/3916475

この記事へのトラックバック一覧です: 円高は元のペッグ制緩和の動きの先読みか?:

« CHFへの資金シフトが細くなるのか? | トップページ | Real Time Trade Rate »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ