« 米国の経済指標から為替相場の動きを探る | トップページ | 米国相場市場の動き »

2005.04.28

米国GDPが鈍化

 28日米商務省が発表した2005年第1四半期実質国内総生産(GDP、季節調整済み)の速報値は2004年第4四半期に比べて年率3.1%増となった。
 内需はGDPの約7割を占める個人消費は活発で年率3.5%増となり底堅さを保ったが、原油価格の高騰や中国などからの輸入増で貿易赤字が膨らんだにより貿易赤字の増大が認められ外的要因により成長率を1.49ポイント押し下げたことにより成長速度を鈍らせた。

 企業の設備投資は昨年末に期限切れとなった減価償却への減税措置の反動も出たことで4.7%増となり1年ぶりに1ケタ台の伸びにとどまった。

 景気減速感が出ており、米ドルからの資金シフトが強まりそうだ。ただ、CHFも値を崩しており、ドル資金からでたオイルダラーが投資先を模索しかけたような動きが出始めたようにも見える。

 ・ 関連情報サイト 
 

« 米国の経済指標から為替相場の動きを探る | トップページ | 米国相場市場の動き »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/3898543

この記事へのトラックバック一覧です: 米国GDPが鈍化:

« 米国の経済指標から為替相場の動きを探る | トップページ | 米国相場市場の動き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ