« フランス国民投票 | トップページ | 売りが強まっている »

2005.05.29

不確実な経済の動き

 世界は国家間における財やサービスの流れが加速しており瞬時に変化が起きること状況になっている。
 米経済はこうした現状ではより多くの不確実性に直面しておりヘッジファンドなどの力の増大により為替・株・原油など相場の方向性がアバウトにも掴み切れていない。
 これは米国のみに言える事ではなく、各国の中央銀行がこれに対応することも困難になっている。
 米国で現在長期金利が低下していることについては謎とも言われているがFRBは長期的なインフレ目標値を導入できる段階にあるのだろうか。
 来週はフランスのEU憲法の結果が影響することになり注意が必要だ。
 
 

 

« フランス国民投票 | トップページ | 売りが強まっている »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/4321158

この記事へのトラックバック一覧です: 不確実な経済の動き:

« フランス国民投票 | トップページ | 売りが強まっている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ