« 波打ち | トップページ | 欧州経済と原油価格 »

2005.05.21

原油相場の行方

 NY原油先物相場(5月20日)は、一時は46.20ドルまで下落し2月10日以来の 安値を付けた後、買戻しが入り値を戻し前日とほ ぼ変わらずの取引で終了した。

 原油の取引相場が下落する動きがあれば6月15日に開催を予定しているOPEC総会で減産して

  原油下落をこれ以上無視することが出来ず
対抗する動きがでるとの観測が広がり底値を買支え相場の下振れを抑える動きを支援した。         

 また、グリーンス パン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は20日講演で、企業や消費者は エネルギー価格の高騰に対応して、すでに投資計画や消費行動を変えつつあ ると指摘している。             

  NYMEXのWTI 6月限は前日比1バレル=46.80ドル ▲12セント(0.3%)

  6月15日までの原油相場の動きと米ドル、CHFの動きの関連に注目していく必要がある。
             

  

« 波打ち | トップページ | 欧州経済と原油価格 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/4215744

この記事へのトラックバック一覧です: 原油相場の行方:

« 波打ち | トップページ | 欧州経済と原油価格 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ