« 債権が暴騰 | トップページ | ASEM財務相会議の声明 »

2005.06.26

相場が荒れる兆候となるには

             

ASEM財務相会合 出席中の 欧州委員会のアルムニア委員(経済通貨問題担当)

・原油価格上昇でEUが2005年の経済見通しを下方修 正する可能性
  短期見通し
   原油価格がバ レル60ドル水準継続で、成長見通しの達成は困難となる度合いが拡大

      

・人民元のドルペッグ制緩和に向けた中国に対する圧力
  アジアの経済はより柔 軟な相場へ進むべきだと何度も繰り返し要望
  いつどのようにするかは自主性に任せる
  米国の中国に対する圧力は逆効果(グリーンスパン発言)

 これらから人民元のドルペッグ制緩和が話題に上がらなくなった時期から数ヵ月以内にに実施されると予想。原油価格によりユーロとCHF相場は一喜一憂の動きで値動きが荒くなりそうだ。         

    
       ↑
   このサイトの順位を見てみる。  
 

« 債権が暴騰 | トップページ | ASEM財務相会議の声明 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/4712159

この記事へのトラックバック一覧です: 相場が荒れる兆候となるには:

« 債権が暴騰 | トップページ | ASEM財務相会議の声明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ