« 欧州株式市場は好調だが | トップページ | オール売りの展開 »

2005.08.20

外貨準備高のシフト

余中国社会科学院世界経済政治研究所所長
 「アジア各国はドルが過剰気味となっている外貨準備の有効活用を検討すべ
き」
との発言があった。
 中国人民元がドルペッグ制を廃止してバスケット取引に変化した後の動きは一進一退の動きで安定的に推移していることから米ドルの蓄積は順調に推移してきておりリスクヘッジの必要が出てきている。
 日中韓台など貿易決済で米国ドルを主軸にしている国は多く、普通であれば経済に基軸としてユーロに並び東アジア経済圏とも言うべきアジア通貨を創設する動きが出てもおかしくはないのだが、度量が狭い国家が多く、米国にとって一番の脅威のとなることが予想される経済圏が出来ることを嫌い、あらゆる手段を使って妨害をするだろう。
 リスクヘッジとしてはユーロに中国の外貨保有のシフトが始まることが予想される。ユーロが売りに押されており、時期が不明だが今後は底値を買う動きが出そうだ。
 

« 欧州株式市場は好調だが | トップページ | オール売りの展開 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/5555398

この記事へのトラックバック一覧です: 外貨準備高のシフト:

« 欧州株式市場は好調だが | トップページ | オール売りの展開 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ