« 一難去らずにまた一難が来た米ドル | トップページ | 米ドルが急反発 »

2005.09.23

G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう...

 FOMCが20日FF金利を3.75%に利上げしてから、ハリケーン「リタ」の影響により100万人が避難する事により経済情勢の悪化が考えられること や、穀倉地帯での収穫への影響、河川沿いの船舶積込用エレベータや石油施設への影響などを読み込むことにより強弱の動きが見られ米ドルは揉み合いのボック ス相場になっている。
 値動きはトップ111円80銭ボトム111円10銭といったところが全般的な動きの範囲でとなっている。
 現在は買いが優勢でボトムラインが30銭程度上がったポジションで買い支えが入っている。値動きが売り方向に激しく動きやすい環境になっているもののワシントンG7の声明待ちで
 24日にもヒューストン付近に上陸することから来週に入れば方向性が明確になるだろう。

 欧州通貨とオセアニア通貨が売りに押されて底値を下げる動きが強まっている。ボトム付近での買い支えに揉み合いも見られるが売りが強まり底が抜ける動きも出てきそうだ。

        
           ↑
    外国為替ブログを見てみる。

 

« 一難去らずにまた一難が来た米ドル | トップページ | 米ドルが急反発 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6080020

この記事へのトラックバック一覧です: G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう...:

« 一難去らずにまた一難が来た米ドル | トップページ | 米ドルが急反発 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ