« マネーフロー | トップページ | ドイツの選挙結果までの動きは »

2005.09.05

ユーロはしばらく弱含みの動きになるか

 8月のユーロ圏のサービス業景気指数を英金融情報サービス大手ロイターが5日発 表した。
 サービス業活動の縮小・拡大の分かれ目となるには指数50となっており
8月は原油高が個人消費を抑制したことが影響し指数53.3で7月の53.5から比較すると0.2低下しており3月間に2度目の悪化となっている。         

      

 この指数はロイターが英調査会社NTCリサーチを通じてサービス関連企業約2000社 を対象に実施した調査を基に算出されたもの。         

      

 欧州中央 銀行(ECB 1日)は、原油価格の上昇は企業や消費者にとって収入の かなりの部分を石油関連に支払わねばならないため、ほかの消費に回せる部分 が減ることになり、ユーロ圏の今年の経済成長率見通しを下方修正した。
  同日発表された同地域の8月の製造業景気指数も前月から低下している。         

             

  独仏伊3カ国の国別の8月のサービス業景気指数はま ちまちだった。
     ドイツ    54.6(前月53.8)に改善
     フランス  55.2 (前月55.3)に悪化
     イタリア  48.5(同50.0)悪化しており50を割り込んだ。

 バカンスシーズン中のサービス業景気指数の悪化の影響をどのように考えるかで対応が分かれる。

   
       ↑
    このサイトの順位を見てみる。

« マネーフロー | トップページ | ドイツの選挙結果までの動きは »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/5801216

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロはしばらく弱含みの動きになるか:

« マネーフロー | トップページ | ドイツの選挙結果までの動きは »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ