« 時間差による利益を狙おう | トップページ | CHFの動きは鈍い »

2005.09.12

突然の変心か?

 日銀の岩田副総裁の講演(8月27日)
  場 所 米カンザスシティ連邦準備銀行主催のシ ンポジウム

      

要 旨
 10年にわたり続いたデフレから抜け 出す可能性が高くなっている
 量的緩和政策 を解除する条件が整うまでの長い時間は必要ない段階に到達している

 ここ数代の日銀総裁の経済に関する取り組みは景気をコントロール方策に失敗しており決して褒めたものではないことは周知の事実だ。
 景気にもベアな見方を示していた副総裁が突然ブルに変身したことには意外感がある。ただ、この発 言で相場がどの程度織り込まれたかは全く判らない。本格的に織り込まれたとす れば、この程度の下げでは済まないだろうし、デフレよりインフレを嗜好するというのだろうか。
         

 

       
       ↑
    このサイトの順位を見てみる。

« 時間差による利益を狙おう | トップページ | CHFの動きは鈍い »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/5911343

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の変心か?:

« 時間差による利益を狙おう | トップページ | CHFの動きは鈍い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ