« G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... | トップページ | 市場は荒れるだろう »

2005.09.24

米ドルが急反発

 原油高と米国のハリケーン被害が世界経済に影響を与えるということも議題になっている7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が中国・インドなど新興5カ国含めた昼食会から始まった。
 会議開催前に中国が米ドル以外のバスケット取引の対象としている円、ユーロなどの主要通貨との取引の変動値幅制限をこれまでの1.5%から3.0%に緩 和したニュースが流れ米国市場が開いたGMT13時から買いが優勢となり米ドルは急上昇してボリンジャーバンド上線を押し上げながら上昇した。
 当然のこと ながら加ドルも追随して上昇し上線を押し上げた。

 オセアニア通貨は米ドルに連動したものの欧州通貨と同じくボリjンジャーバンドの上下線は下向きが水平方 向になった程度でポジションも上線に到達しただけ。上線を押し上げる力はなかった。

 

欧州通貨は買戻しも3通貨ともに移動平均線付近まででG7の声明を末調 整程度の動きであった。

        
           ↑
    外国為替ブログを見てみる。

« G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... | トップページ | 市場は荒れるだろう »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6090534

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルが急反発:

« G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... | トップページ | 市場は荒れるだろう »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ