« FF金利が利上の声明 | トップページ | G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... »

2005.09.21

一難去らずにまた一難が来た米ドル

 FOMCの金利を3.75に誘導する利上げの声明で米ドルが買われる動きが一時的に出た。
 しかし、買いが続かず売りに頭を押えられ数時間112円台に滞在しただけで底値を買い支えるこが出来ずに加速して値を崩し75銭近く売り込まれた。

 経済指標の悪さとテキサスを直撃するハリケーン「リタ」の経済への影響見極めで米ドルを買い進む向きは少なく様子見か、あるいは売りで鞘稼ぎする動きが強まりそうでNY市場が開くGMT13時には110円40銭付近まで売り込まれ値を崩していそうな感じがする。

 

途中で買い支えを入りそれを崩せば売りが加速することになり110円割れまで値を崩すかも...



       
        ↑
  他の外国為替 サイトを見てみる

« FF金利が利上の声明 | トップページ | G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6052420

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去らずにまた一難が来た米ドル:

« FF金利が利上の声明 | トップページ | G7声明とリタの綱引きで米ドルはどれだけ影響されるのだろう... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ