« 軽口ばかりで実力がないが... | トップページ | 欧州中央銀行の見解 »

2005.09.26

加ドルの買い場になるだろう

 加ドルは売りで値を下げる動きが継続しており緩い下向きのボックス相場を形成する動きになっている。
 明日の未明までには底値が95円を割り込むと予想している。このまま売り浴びせがなければ94円90銭付近で買いたいものだ。
 ただ、売り浴びせのタイミングがNY市場が開いて1時間後位が一番多いため時間経過と底値が下がる動きのバランスを見ると94円40銭以下で拾うことも可能かもしれない。
 買いのタイミングを逃すと短時間で1円程度急騰することはざらであり米ドルの上昇の勢いを意識範囲に入れておきたい。
(加ドルは米ドルの上昇が止まれば倍単価の上昇が多いことは周知のこと)

 

       
           ↑
    外国為替ブログを見てみる。

 

« 軽口ばかりで実力がないが... | トップページ | 欧州中央銀行の見解 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6130834

この記事へのトラックバック一覧です: 加ドルの買い場になるだろう:

« 軽口ばかりで実力がないが... | トップページ | 欧州中央銀行の見解 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ