« 誘い水 | トップページ | 自然災害 »

2005.09.03

カトリーナ被害の影響

    ハリケーン「カトリ ーナ」は日本の本州と同じ面積を水没させており、その被害が拡大するにつれ、今四半期の経済成長は最大0.5ポイント押し下げられ る可能性があるとの見方が出てきており景気に与える影響が懸念され米国株式相場は下落した。

  「カトリーナ」に絡む保険金支払いコストが膨らむとの見方から、保険株が 下落している。自然災害の被害分析モデルを 開発するリスク・マネジメント・ソリューションズによると、経済的打撃は1000億ドル(約11兆円)以上に上る可能性があるようだ。
 アラスカ沖のタンカー座礁事故の影響で2次保険を引き受けていた日本の保険会社が破綻し金融リスクが高まった記憶もある。今回の影響が与える株価・為替の動きに注目することが必要だろう。

      

 原油とガソリ ン相場も反落しており、8月の失業率が4年ぶり低水準になったものの雇用統計は相場にとって意味のないものとなってしまい相場を押し上 げるには至らなかった。
 雇用者の増加数は6月と7月とで、計4万4000人上方修正さ れた。

 今回の災害の影響で、逆に9月の非 農業部門雇用者数が最大50万人減少し、過去30年間で最大の減少を記録すると の見方が広がっており、FOMCの金利引き上げも遠のきそうだ。

      

 原油価格は戦略備蓄を放出したことや景気失速で売りが優 勢となった。
   WTI原油10月限 
       1バレル=67.57 ドル (前日比▲1.90ドル▲2.7%)
   ガソリン10月限 
       1ガロン= 2.1837ドル(前日比▲22.53セント▲9.4%)

 

      
       ↑
    このサイトの順位を見てみる。

« 誘い水 | トップページ | 自然災害 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/5761956

この記事へのトラックバック一覧です: カトリーナ被害の影響:

« 誘い水 | トップページ | 自然災害 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ