« 米国株式相場 | トップページ | 鳥インフルエンザ(その2) »

2005.10.16

鳥インフルエンザ(その1)

 H5N1型の鳥インフルエンザウイルスは人に感染する恐れのあるといわれている。

 このウイルスがトルコでも確認されており、EUは黒海沿岸を厳重監視地域としたが15日にはルーマニアでも検出され、欧州連合(EU)は加盟各国に沼地や農場などでの重点調査と鶏やア ヒルなどの家禽と渡り鳥の接触を防ぐほか、戸外での家禽の放し飼いを禁止するとなど緊急対策を要請した。

 冬をひかえて渡り鳥の越冬に伴う移動で今後渡り鳥を通じて独仏など欧州域内において鳥インフルエンザが流行する恐れがあり、警戒を強めている。

 EUは
    17日 環境相理事会
    18日 緊急外相理事会
を開き、鳥インフルエンザへの対策をさらに協議し加盟国間の調整を進める予定のようだ。

« 米国株式相場 | トップページ | 鳥インフルエンザ(その2) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6420530

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ(その1):

« 米国株式相場 | トップページ | 鳥インフルエンザ(その2) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ