« 利益を損ねるなら国債売るべきでしょう | トップページ | 英国の鳥インフルエンザ »

2005.11.13

米国大統領の歴訪成果は...

 韓国釜山で開催のAPEC会議でブッシュ米大統領が出席したのち、アジア諸国を歴訪する予定になっている。

 各国首脳との会談で中国人民元の柔軟性拡大に向け働きかける可能性があり、年末に向け米国の金利が0.25%利上げの4.75%に向けたシフトになれば、アジア各国の通 貨が上昇する可能性がある見込みで、当然、日本円が修正の買いが強まると予想される。 

 原油価格が下落に転じており、円買いは加速する可能性もあるが、利上げの状況によっては米国住宅市場が崩壊する可能性もあり円高や元高の目論見が不発になることも考えられる。

        
           ↑
    外国為替ブログを見てみる。
  
  

« 利益を損ねるなら国債売るべきでしょう | トップページ | 英国の鳥インフルエンザ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7078364

この記事へのトラックバック一覧です: 米国大統領の歴訪成果は...:

« 利益を損ねるなら国債売るべきでしょう | トップページ | 英国の鳥インフルエンザ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ