« 原油が60ドル割れまで下落 | トップページ | GM売りが継続している »

2005.11.08

フランスの暴動が飛び火しかけている

フランス政府ドビルパン首相7日発言など

 フランス国内の暴動は治安部隊を投入しても沈静化する気配が無く拡大の一途をたどっている。これまでの通常の治安維持対策では暴動の沈静化が困難と判断しており、郊外地区における一連の暴動は個々の若者らによる自然発生的なものではなく組織的な犯罪網が混乱を後押ししている兆候があるとの判断から県知事に対し必要に応じて夜間外出禁止令を出す権限を与えたようだ。

 なお、治安部隊を9500人に増強する方針も示している。また、6日から7日にかけ、ドイツとベルギーでも車両への放火が相次いだ。

 欧州経済の発展の足かせになりユーロ下落のリスクが高まっておりこれから注視していくことが必要だろう。
 
 

« 原油が60ドル割れまで下落 | トップページ | GM売りが継続している »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/6962652

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの暴動が飛び火しかけている:

« 原油が60ドル割れまで下落 | トップページ | GM売りが継続している »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ