« 気迷い相場に変化しそうだ | トップページ | 原油安とユーロなど欧州通貨 »

2005.12.17

利上げ停止時期の先読み

 連邦公開市場委員会(FOMC)の13日声明では
   政策金利がもはや景気を刺激する水準にはない
と指摘して以来、連邦準備制度の利上げ休止が近いとの観測が勢いを増し、米国債は上昇基調変化し相場を押し上げている。
 16日の米国債券市場は10年債が上昇し週間ベースでは11月中旬以来で最大の上げとなった。
 商業用不動産ローン担保証券(CMBS)に対するヘッジのポジション解消が進み、米国債買いに資金シフトしたことで相場に追い風となった。


    
 初めの外国為替情報を見てみる。

    
次の外国為替情報を見てみる。

 また、大型ハリケーン「カトリーナ」に絡む保険金や寄付金が米国に流入し、移転収支の赤字が縮 小したことも債券相場に寄与した。
 連邦準備制度は景気に軟弱な兆候が見えれば、利上げを休止してもいいという状態になっているようだ。

 

« 気迷い相場に変化しそうだ | トップページ | 原油安とユーロなど欧州通貨 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7660516

この記事へのトラックバック一覧です: 利上げ停止時期の先読み:

« 気迷い相場に変化しそうだ | トップページ | 原油安とユーロなど欧州通貨 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ