« 中国統計の誤差 | トップページ | 買いの力が弱い »

2005.12.23

米ドルが売り込まれた

 商務省が22日発表した11月の個人消費支出(PCE)統計で、食品とエネルギーを除くPCEコア価格指数の伸び率が予想を下回り、インフレ懸念が幾分か和らいだことを手がかりにしてGMT13時から主要通貨が売られる展開となりました。

 米ドルやNZDは売り込まれて1円程度値を下げて揉み合いになっている。上値が重い状態での底割れであり反発も長期移動平均線までは戻すだろうが、突破には時間がかかりそうだ。


    
初めの外国為替情報を見てみる。

    
次の外国為替情報を見てみる。

 今日は東京市場が休みとなっており米ドル買いはボリュームが細り、クリスマス休暇もあいまって欧米市場も取引量が小さくなることから極端な動きが出やすくなりそうです。
 今日は来週の相場の動きを予想してNZDや加ドルの押し目を狙いたいと思います。

« 中国統計の誤差 | トップページ | 買いの力が弱い »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7787423

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルが売り込まれた:

« 中国統計の誤差 | トップページ | 買いの力が弱い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ