« 値動きが激しくなりそうだ | トップページ | 米ドルなどが暴落 »

2005.12.14

値動きが小さくなっているが、変化する予兆か

 昨夜は値動きが落ち着いていました。
 然しながら、突然朝方米ドルが売り込まれる瞬間が起きて底値の確認をする動きが出て、直ぐに値を戻したことで影響が広がりませんでした。

 ユーロ、NZDの動きは継続し大きな変化なしは起きていません。
 GBPは売り我やや強く出ており底値が緩んで211円に近接していくように見えます。


   
初めの外国為替情報を見てみる。


   
次の外国為替情報を見てみる。

 豪ドルはボックス相場の動きが継続しています。値動きに幅が小さくなっていることからこのまま人気離散する動きのように見えます。

 CHFもボックスで緩やかに値を消す動き値幅40銭を切れるため利幅は小さいものの間もなく大きく動く変化が置きそうです。
 
 

« 値動きが激しくなりそうだ | トップページ | 米ドルなどが暴落 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7612639

この記事へのトラックバック一覧です: 値動きが小さくなっているが、変化する予兆か:

« 値動きが激しくなりそうだ | トップページ | 米ドルなどが暴落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ