« 人民元切り上げの影響 | トップページ | 循環買いが入っているようです »

2005.12.05

ロンドンG7声明後の取引が始まった

 ロンドンG7財務相・中央銀行総裁会議の声明がが出されてからの取引は先週に引き続き円売りの動きが継続しています。そのため他の主要通貨は買いが優勢で値を上げています。

 声明では中国人民元と原油相場に主軸を置いた内容となっており、このファクターの変化が無ければ為替相場の動きに変化はなさそうです。

 ただ、原油相場は気象に影響されやすく突然急騰することもあり判断材料としては取扱が厄介です。
 
 米州通貨が40銭程度、欧州通貨は30銭程度上昇しており、上部に出来たレジスタンスは難なく突破する動きでボリンジャーバンド上線に沿って上昇中か、上線を押し上げる動きが見られます。

    初めの外国為替情報を見てみる。  

     次の外国為替情報を見てみる。

 ただ、CHFなどは先週末に移動平均線付近で終わってから上線近くまで上げたポジションで窓を開けて上昇しており、午後までには売りが強まって修正が入ると予想しています。

 米ドルを買う動きは強いものの、間もなくクリスマス休暇で市場が閑散とすることから米ドル売りが出てくることも予想され注意して動きを見ることが必要ではないでしょうか。
 

« 人民元切り上げの影響 | トップページ | 循環買いが入っているようです »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7472487

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンG7声明後の取引が始まった:

« 人民元切り上げの影響 | トップページ | 循環買いが入っているようです »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ