« 値が動き始めた | トップページ | 売りで底値が緩んで谷を作りそうだ »

2005.12.21

膠着状態になっている

 午前中の外国為替市場の値動きを見ると東京市場が開く1時間前から買いの勢いが強まったものの、市場が開くと売りに押されて移動平均線を割り込む動きが明確になり、水平方向の揉み合いに変化して小安くなるものが多くなった。
 ただ、底値付近の売り買いの攻防で値が振れている為、方向性は確定できず突然変化しそうだ。


    
初めの外国為替情報を見てみる。

    
次の外国為替情報を見てみる。

 ユーロは下げ渋り水平方向の短期移動平均線を頭にして揉み合いになっている。CHFは底が割れ下押したところを買うのが一番で今日の動きがポイントとなりそうです売りで頭が短期移動平均線止まりで上値が重く売りが入ることから上昇できない。

 NZDは揉み合いから底値が緩んで下落する動きが継続しているが反発する気配で上昇しても下向きの長期移動平均線を越えられない。ここを突破すれば80円50銭までポジションを上げる事になるのだが...

« 値が動き始めた | トップページ | 売りで底値が緩んで谷を作りそうだ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7756036

この記事へのトラックバック一覧です: 膠着状態になっている:

« 値が動き始めた | トップページ | 売りで底値が緩んで谷を作りそうだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ