« 底値をどこにして買うか | トップページ | ひがら取引の動き »

2005.12.20

まだ底値が確定できない

 昨夜は昼間からの動きがそのまま継続し売りに頭を抑えられ、主要7通貨はすべてトップラインは下向きでボリジャーバンド下線まで値を消しています。値動きのトレンドとしては水平方向のボックスと緩い上向きのボックスの動きにも見えることから次の反発が出来れば大きく上昇することが期待できそうです。

 ただ、売りによりサポートラインがやや下がっている豪ドルとGBPについては、85円80銭、204円のラインを大きく割るリスクがあるように思います。 


    
初めの外国為替情報を見てみる。

    
次の外国為替情報を見てみる。

 加ドルもサポートラインを割り込み99円30銭までボトムが下がっていて、米ドルとの動きの連動はなくなるかもわかりません。このままの動きであれば98円台に突入することも考えれることから注目したいと思います。

« 底値をどこにして買うか | トップページ | ひがら取引の動き »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7706647

この記事へのトラックバック一覧です: まだ底値が確定できない:

« 底値をどこにして買うか | トップページ | ひがら取引の動き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ