« 値動きが小さくなっているが、変化する予兆か | トップページ | 底値を確認できるか出来ないか »

2005.12.14

米ドルなどが暴落

 今日の午前9時少し前に日銀短観の発表がありました。
 この影響だけではないけれど、米ドルがGMT9時から底が抜ける売り浴びせに遭遇し2時間で118円51銭まで暴落しました。
 ボリンジャーバンド上下線は垂直に近い拡大でポジションは下線を大きく割り込んでしまいました。
 資金シフトは米ドルからユーロとCHF、円になったような値動きです。


   
初めの外国為替情報を見てみる。


   
次の外国為替情報を見てみる。

 欧州通貨はCHF、GBPが90銭、1円35銭近くまで一時売り込まれましたが、底値の買戻しが入って値を少し戻しています。
 昨日のFF金利上昇決定後の声明で来年1月以降の利上げの可能性が減退したと見る力が強く出たため、
米ドルの金利差による有利性は薄れ利益確保の売りが出たことで売り込まれたようです。

 これからの値動きは底値の買戻しから上昇する動きが出てきそうです。
 ただ、こうした動きは欧州通貨に限った話で、オセアニア通貨は下線割れしたままで買い支えが効いておらず、今後2時間程度経過した時点での動きで判断したいと思います。
 今日これから買戻しが入り、明日再び売り込まれる動きになると理想的ですが...
 
 

« 値動きが小さくなっているが、変化する予兆か | トップページ | 底値を確認できるか出来ないか »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7615678

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルなどが暴落:

« 値動きが小さくなっているが、変化する予兆か | トップページ | 底値を確認できるか出来ないか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ