« 売りの買戻しで上昇するが... | トップページ | 資金シフトが起きる気配が... »

2005.12.02

売買判断が一番難しい動きになっています

 昨夜は買いが優勢で上値を追う動きが主要通貨の多くで見られました。

 特にオセアニア通貨は経済好調さがあり利上げ間近の予想から買われています。
 豪ドルはピークアウトを誘う売りが89円60銭近くから88円90銭の長期移動平均線まで1時間ほど前に売り込まれましたが、買いが直ぐに反応して40銭ほど戻しました。
 この動きは底値を確認して抵抗を見る動きとも取れます。再び売りが強まり底割れする場合の底値の目安になるかもしれません。

 GBPも高値圏ですが更に上値を追う展開になって1円高まで一時は上昇していました。
 ユーロは値動きが大きくなっており上値を押し上げる感じになることを期待しています。ただ、逆に売り込まれる場合もありますので注意は一番必要な感じです。

 
    ほかの外国為替情報を見てみる。

   

« 売りの買戻しで上昇するが... | トップページ | 資金シフトが起きる気配が... »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7424906

この記事へのトラックバック一覧です: 売買判断が一番難しい動きになっています:

« 売りの買戻しで上昇するが... | トップページ | 資金シフトが起きる気配が... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ