« 売買判断が一番難しい動きになっています | トップページ | 日本の利上げは、まだ夜明け前だ »

2005.12.02

資金シフトが起きる気配が...

 1日にECBが利上げを発表したもののユーロの反応は鈍く織り込み済みのような値動きになっています。
 相場の値動きは三角持合で141円35銭を中心にして時間当たりに上下する値動きが小さくなっています。
 しかし、ここに来て上髭が伸びる動きが見え始めており、そろそろ動きだすだろうと電卓をたたき始めたいものです。

 豪ドルの動きは底値買いが入って移動平均線を割り込む動きが全く見えません。
 ユーロが動かないための鞘当で買われて値を上げるだけで、本格的にユーロが上がれば経済規模の小さいNZDと豪ドルから資金シフトする動きが出てくると予想していますが、期待はずれに終わるかも?

 
    ほかの外国為替情報を見てみる。

   

« 売買判断が一番難しい動きになっています | トップページ | 日本の利上げは、まだ夜明け前だ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7431784

この記事へのトラックバック一覧です: 資金シフトが起きる気配が...:

« 売買判断が一番難しい動きになっています | トップページ | 日本の利上げは、まだ夜明け前だ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ