« 米国小売業好調 | トップページ | ユーロの動向 »

2006.01.16

一応買いが先行している

(今日の為替相場)

 1月第3週の為替取引がGMT18時より再開しました。

 買いが先行で始まっており底値の乱れは見られないことから、今のところは上値を追う動きに見えます。ただ、レジスタンスが控えているため上昇する勢いは削がれてボリンジャーバンド上線と短期移動平均線の間隔が狭くなってきているのが気がかりです。上線突破の髭も見られることから谷を作ることも考えておく必要が出てきています。

 ユーロ、CHFなどが2桁上昇ですが、まだ、揺らぎの範囲であり売り込まれることも当然出てくると思います。取引開始から1時間以上経過しても加ドルや豪ドル、NZDなどはスプレッドが狭くなっていないことから売りが強まるかもしれません。

 ただ、NY市場は休場となることから米ドルの売り圧力は弱いと考えられ、連動して買いが優勢に推移する可能性もあり微妙。

 

 

 

« 米国小売業好調 | トップページ | ユーロの動向 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8184335

この記事へのトラックバック一覧です: 一応買いが先行している:

« 米国小売業好調 | トップページ | ユーロの動向 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ