« 年始の取引が始まった | トップページ | 気迷い »

2006.01.02

ロシアの原油

 ロシア政府系天然ガス独占企業ガスプロムが1日、ウクライナ国内向けの天然ガス供給を停止したと発表した。
 ロシアとウクライナの価格改定が合意出来ていないことで天然ガスの供給をめぐる紛争が続いていた。

 天然ガス消費量の約20%をロシアからの輸入に頼っているガス輸入を担当する国営企業ナフトガスはこれを確認し、同国を通じた約80%をウクライナ経由で受け取っている欧州連合(EU)においても真冬のガス供給量確 保に対する影響が高まる可能性があり、ウクライナ自身も経済的に深刻な状況となり、2004年末の「オレンジ革命」による親欧米政権誕生以来関係悪化の増幅は避けられない情勢のようだ。


   
 初めの外国為替情報を見てみる。


   
 次の外国為替情報を見てみる。 

 ロシアが供給を止めたガスの行き先を考える大体石油エネルギーとして国内消費に回り、外貨獲得のため原油を輸出する図式が見えてきそうだ。

 外国為替への影響を考えれば、ユーロ価格は緩む傾向が強まりそうだ。ただ、原油を欧州に出荷する目論見であればあまり変化しないかもしれない。

 

 

« 年始の取引が始まった | トップページ | 気迷い »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/7958215

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの原油:

« 年始の取引が始まった | トップページ | 気迷い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ