« インフレの封殺 | トップページ | 売りに押される動きが強まっている »

2006.01.12

原油価格上昇

(今日の為替相場)

 昨夜は米ドルとGBPが売りに押される動きが継続した。他の主要通貨は上値を追う展開が見られたが、頭は売りで押さえられており突破は難しい状況になっています。

 原油価格がイランが核燃料を回収する動きから経済制裁を見越した買いが強まり上昇傾向になっています。イランの石油決済にユーロが使われており、欧州の反応に注目していく必要があります。

 加ドルの動きは米ドルとの連動を離脱しているようですが、上値のレジスタンスは重く突破には時間がかかるかもしれません。

 
    
初めの外国為替情報を見てみる。

« インフレの封殺 | トップページ | 売りに押される動きが強まっている »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8122072

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格上昇:

« インフレの封殺 | トップページ | 売りに押される動きが強まっている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ