« 米国債の価格の変化に注目したい | トップページ | 値動きが小さいが... »

2006.01.10

底値部分での揉み合い

(今日の為替相場)

 今日は買いが先行して上値を上げる動きが全般的に見られましたが、GMT5時頃には売りに押されて峠越えで落ちていく動きとなりました。

 昨日の売りで底が下がった部分まで値を崩さなければ明日からの上昇準備となるかもしれません。


    
 初めの外国為替情報を見てみる。


   
 次の外国為替情報を見てみる。 

 オセアニア通貨は下向きのトップラインを買い上がり突破していますが、まだまだ上値は重く本格的な戻しには時間がかかりそうです。

 相場全体としては米ドルが115円台入りしなければ話になりません。この調子の動きでも時間が解決しそうな感じがしてきています。

 明日には突破する動きを期待しています。

 

« 米国債の価格の変化に注目したい | トップページ | 値動きが小さいが... »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8097400

この記事へのトラックバック一覧です: 底値部分での揉み合い:

« 米国債の価格の変化に注目したい | トップページ | 値動きが小さいが... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ