« 売り浴びせが入る? | トップページ | ECBの利上げシグナルは? »

2006.01.31

頭は重いものの底堅かった

(今日の為替相場)

 昨夜は買いが弱く売りに拮抗した状態で水平に揉み合う動きが続いたことでボリン上下線は緩い上向き乃至水平方向の動きから上下線が内向きになり収束する兆しになっています。

 移動平均線を割り込むような動きが出てきており下線到達後に反発するとボックス相場になりますが、そのままずるずると底値を崩していきそうな感じがします。ボトムラインは上向きで底値は限定的だと思います。

   初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

  今日は東京市場が開いてからの動きをよく見て押したら買いの手を入れたいものです。1日単位のボリンを見てみるとポジションが上向いているものと上線部分のものとがありボックスと見るかどうかで判断が分かれます。

 

« 売り浴びせが入る? | トップページ | ECBの利上げシグナルは? »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8429072

この記事へのトラックバック一覧です: 頭は重いものの底堅かった:

« 売り浴びせが入る? | トップページ | ECBの利上げシグナルは? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ