« 米ドル連動ではマイナス | トップページ | サービス業景気指数 »

2006.01.05

井戸掘りの動きは...

(今日の為替相場)

 昼間は売りがやや優勢で頭を押さえられる動きが続いて値を下げる動きになっていました。GMT7時(JMT16時)に売り浴びせが入り主要通貨はボリンジャーバンド下線を大きく値を崩しました。およそ2時間後に買い戻しが入り移動平均線まで値を戻しました。 

   
 初めの外国為替情報を見てみる。


   
 次の外国為替情報を見てみる。 

 先月の暴落が再現するような感じで、売りを誘う動きだったようですが不発に終わっています。

 値動きを見れば買戻しの水準からいうと、ほとんど提灯はついておらず、あわてて買い戻す動きなどはなかったようです。

 この動きは底値を探るために押しにも当たらず、どんな情報が影響したんでしょうか...

 

 

« 米ドル連動ではマイナス | トップページ | サービス業景気指数 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8016899

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸掘りの動きは...:

« 米ドル連動ではマイナス | トップページ | サービス業景気指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ