« 米国の国内総生産(GDP)指数など | トップページ | グーグルの動き »

2006.01.28

鋭角の谷を作るイベントがあったのか?

(今日の為替相場)

 昨夜は米国の経済インフレ指数と住宅販売が予想外に好転していることから米ドルが買われ上値を追う動きが継続し、他の主要通貨にも影響が波及して対円で大きく上昇する動きが目立ちました。


   
 初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)


 昨日のGMT3時から同5時にかけてNZDが短時間に売り浴びせに遭い大きく値を崩しました。

 同8時には回復基調となりGMT11時には上向きのトップラインまで値を戻し何事も無かったように修正され途中に鋭角の谷が作られただけの動きが見られました。特段イベントも無く動いた裏を考えておく必要があると思います。

 

« 米国の国内総生産(GDP)指数など | トップページ | グーグルの動き »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8374741

この記事へのトラックバック一覧です: 鋭角の谷を作るイベントがあったのか?:

« 米国の国内総生産(GDP)指数など | トップページ | グーグルの動き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ