« 原油価格上昇 | トップページ | レポ金利据え置き »

2006.01.12

売りに押される動きが強まっている

(今日の為替相場)

 今日は買いが優勢で上昇する動きが見られました。ただ、上値を追う動きもGMT0時の東京市場開始からは売りで頭を押さえられる展開で始まり、同時刻の高値を基点にしてトップラインは下向きを描いています。

 その間、加ドル、CHFなどはボトムの買い支えが移動平均線を中心にして見られました。豪ドル、NZD、ユーロなどは底を買い支える動きは見られず、米ドルは上値が移動平均線をレジスタンスとした動きが見られました。

 GMT9時ロンドン市場が取引開始する頃にトップラインと移動平均線がクロスしたと時を同じくして売りが一気に強まりボリンジャーバンド下線を割り込む動きになり2時間した髭が長く伸びています。

 
    
初めの外国為替情報を見てみる。

 取引の断裂が見られる値動きになっており、大台を挟んだ値動きで売りを吸収すれば大きく値を飛ばしそうです。ここ数日の値動きが小さくなって上昇してきており、売り方が先に仕掛けた感じがします。

 明日未明までに1円程度値を下げなければ大きく買い上げられる動きに変化することも考えられます。

 

« 原油価格上昇 | トップページ | レポ金利据え置き »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8128796

この記事へのトラックバック一覧です: 売りに押される動きが強まっている:

« 原油価格上昇 | トップページ | レポ金利据え置き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ