« 頭は重いものの底堅かった | トップページ | 強固なレジスタンス »

2006.01.31

ECBの利上げシグナルは?

 欧州2年国債相場は景況感が強まるなか、欧州中央銀行(ECB)トリシェ総裁は2月2日の政策委員会後に記者会見し、今後の金利動向について利上げの準備が整っているシグナルを発するとの見方が広がったことで30日下落し、利回りは 2002年12月以来の高水準を付けた。

 今週発表される昨年12 月のドイツ小売売上高指数と1月のサービス業と製造業の成長加速が見込まれている。
 欧州債券は今週、値動きが最も悪くなる市場となる見込みがあり欧州系債券ファンドの値動きにも注目したい。

« 頭は重いものの底堅かった | トップページ | 強固なレジスタンス »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8429170

この記事へのトラックバック一覧です: ECBの利上げシグナルは?:

« 頭は重いものの底堅かった | トップページ | 強固なレジスタンス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ