« ECBの利上げシグナルは? | トップページ | 欧州経済は拡大基調だが... »

2006.02.01

強固なレジスタンス

(今日の為替相場)

 昼間は時間単位で見た場合の値動きが乏しく揉み合いながら水平方向に動くものが目立ちました。天井部分のトップラインというかレジスタンスは硬くて突破する動きが見られません。

 ロンドン市場が開いてから少し買いが強まりつつあるようですが、FOMCの利上げは織り込み済みで、声明の内容から判断した場合、既にピークアウトを感じさせるような表現で、売り浴びせを防ぐために色を付けたような感じがします。

 

   初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 米ドルは買いが出ていますがここ1週間の高値に面合わせする動きが精一杯で上値追いの希望は無理ように感じます。

 NZDは81円台入り出来ずに手前での揉み合い。ユーロは2日のECBの声明待ちの様態で上値追いは難しそうです。

 

« ECBの利上げシグナルは? | トップページ | 欧州経済は拡大基調だが... »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8453666

この記事へのトラックバック一覧です: 強固なレジスタンス:

« ECBの利上げシグナルは? | トップページ | 欧州経済は拡大基調だが... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ