« 消費信用残高 | トップページ | グリーンスパン »

2006.02.08

ロシアがG8議長国

 2006年のG8議長国であるロシアのプーチン大統領は、公式ホームページにある7日のスペイン人記者との会見の記録によると、主要8カ国(G8)の枠組み拡大を摸索するのは「不適当」との見解を示した。

 プーチン大統領は、「ロシア自身、G8に加わってからまだ日が浅い。原則として、G8拡大の提案は不適当だろう」と述べた。

 ただ、拡大する場合の対象国として考えられる中国とインド、南アフリカ共和国、ブラジルの財務相を10-11日にモスクワで開催されるG8財務相会議にロシアが招待している。

 先取り特権で優位な立場を維持したい気持ちの表れか、あるいは、方向性の揺らぎが大きくなるリスクを避ける考え方とも取れる。(どちらも真だろう?)

 天然ガスなど資源大国の開発でエネルギー確保を狙う動きが出れば地理的な戦略からいえばロシアを優先するのは当然の結果だろう。

 

« 消費信用残高 | トップページ | グリーンスパン »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8568167

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアがG8議長国:

« 消費信用残高 | トップページ | グリーンスパン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ