« 鳥インフルエンザ拡大 | トップページ | 米景気先行指標総合指数(1月) »

2006.02.21

神経戦となりそうな雰囲気

(今日の為替相場)

 米州通貨とGBPが35銭から50銭高程度まで買われて高くなっています。

 欧州通貨主要2通貨は20銭程度の上昇が見られます。
 オセアニア通貨は売りに押されて底値が緩くなっています。中でもNZDはボリン上下線を拡大させ下線を割り込む売りがGMT8時過ぎから起きておりロンドン市場が開く先触れのような動きになっています。

 これまでのサポート17日GMT8時安値78円37銭まで底が緩む動きになると予想されますが、途中の揉み合いから売りが強まり78円を割り込む場合も想定され、そろそろ買いの手を入れるのも良さそうな感じです。

 

       初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 米州通貨も逆に高値に接近しつつあるようで、日本株買いが出てくるようであれば、高値到達前に売りに押されて鋭角に谷を作る動きが出そうな感じです。

 ただ、接近しても長期移動平均線を割り込むことが無ければ大台入りする動きになるかもしれません。

« 鳥インフルエンザ拡大 | トップページ | 米景気先行指標総合指数(1月) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8770631

この記事へのトラックバック一覧です: 神経戦となりそうな雰囲気:

« 鳥インフルエンザ拡大 | トップページ | 米景気先行指標総合指数(1月) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ