« ジニ係数 | トップページ | 欧州市場が開いてから買いが強まっている »

2006.02.13

小安い状態

(今日の為替取引)

 週が変わり2月第3週の外国為替取引がGMT18時から再開しました。先週中頃からの米国等の指標やグリーンスパン前FRB議長の夕食会での発言などの影響で上昇したものの週末には神通力が弱まったというか、利益確保の売りに大きく押されて値を消すものが目立ちました。

 週が変わっても売りの圧力が残っており、上値は限定的で移動平均線付近で頭を押さえられた状況でトップラインが下向きになって主要通貨は揺らぎの範囲で10銭から16銭程度値を消しています。

 

       初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 今日これからの動きとしては、当然ながら買いが入り下向きのトップラインを突き上げる動きが出るかということです。

 買いが入り上向きのボトムラインが形成されているのはGBPだけで、CHFなどはサポートを割り込んできています。

 

 

« ジニ係数 | トップページ | 欧州市場が開いてから買いが強まっている »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8635455

この記事へのトラックバック一覧です: 小安い状態:

« ジニ係数 | トップページ | 欧州市場が開いてから買いが強まっている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ