« 世界的不均衡の是正のショック | トップページ | ドイツ経済減速の兆しか »

2006.02.06

NY市場が開くまでが勝負か?

(今日の為替相場)

 週が変わり週末のIAEAのイランの核疑惑に関する安保理への付託決議案可決の影響を心配していたが、やはり東京市場が開くと欧州やオセアニアなどが売り浴びせに合いながら3時間値を消す動きが続いた。

 その後、底値を買う動きが出て揉み合いながら緩い上向きの動きをして下向きの短期移動平均線まで到達している。原油需要増のこの時期に大きな変化は無く3月まではこのままの状態が続くことから値動きが上下に出てくるため利益確保のチャンスに恵まれやすいだろう。

 

   初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 明日未明までの動きとしては欧州市場は既に開いているが値動きの変化は大きく見られず、GMT13時からのNY市場が開く30分前の動きから注目したい。買いが入り長期線を突破すれば値を戻す動きとなるが、その前に底値が沈み大きく売られることも予想される。
 米ドルは118円50銭のサポートが入っており値動きを見ても時間単位では次第に小さくなっておりそろそろ大きく動くが、騙しの動きが出るかもしれないので要注意だろう。

 

« 世界的不均衡の是正のショック | トップページ | ドイツ経済減速の兆しか »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8535853

この記事へのトラックバック一覧です: NY市場が開くまでが勝負か?:

« 世界的不均衡の是正のショック | トップページ | ドイツ経済減速の兆しか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ