« 仏国の鳥インフルエンザ | トップページ | アキレス腱 »

2006.02.26

為替リスク

 欧州連合(EU)が呼びかけ
 日本がフランスからの家禽(かきん)類の輸入を24日、一時停止にしたことを受け、日本など貿易相手国に対し25日、フランスでの鳥インフルエンザ発生に過剰反応しないよう呼び掛けた。

 日本は、フランス東部にある七面鳥を飼育する農場でH5N1型鳥インフルエンザウイルスの発生が確認されたことを理由に、同国からの家禽類の輸入を一時停止している。

 今回フランスで確認された鳥インフルエンザウイルスは、EU加盟国で飼育下の家禽類から確認されたものとしては初めてのケースとなる。

 豚への感染確認はない。ただ、豚に感染が拡大すれば人への感染のリスクも高くなる。養豚業が盛んで日本への輸出が多いデンマークの動きには今後注目したい。

欧州委員会のマンデルソン通商担当の発言

 ・ 予防策を講じるという決断は理解できるが、どのような措置も適切でなければならない
 ・ 過剰反応する傾向が見受けられるようであり、それはわれわれを大いに脅かす

と語った。

 

       初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 このことから先進主要国において人への感染が最初に見つかった場合の拒否反応はパニック的に大きいことが予想され、その国の通貨は売り込まれるリスクが高くなりそうだ。

 

 

« 仏国の鳥インフルエンザ | トップページ | アキレス腱 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8845425

この記事へのトラックバック一覧です: 為替リスク:

« 仏国の鳥インフルエンザ | トップページ | アキレス腱 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ