« 原油高騰の行方は | トップページ | 神経戦となりそうな雰囲気 »

2006.02.20

鳥インフルエンザ拡大

 病原性の高い鳥インフルエンザウイルス「H5N1」への感染が、過去2日の間に新たにフランスとインドで確認された。

 フランスは19日、スイスとの国境近くで見つかった野生のカモがH5N1ウイルスに感染していたと発表した。
 インド政府は18日、同国西部で鶏のH5N1感染が確認されたとして、拡大を防ぐため最大100万羽を処分する意向を示した。

 鳥の間にウイルスが広がれば、インフルエンザの流行時と重なれば人間への感染やヒトからヒトへの感染が可能な種に突然変異するリスクは高まる。

 過去1カ月で感染が確認された国はオーストリア、アゼルバイジャン、ブルガリア、エジプト、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イラン、イタリア、イラク、ナイジェリア、スロベニアの12カ国にウイルスの感染などの拡大が加速しており、人から人への感染拡大が起きるのは時間の問題と成りつつあるようだ。

 

       初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 鳥インフルエンザが初めて香港で人間に感染した1997年以来、全世界で家禽類が処分されたことによる被害額は既に100億ドルに上る。

 世界保健機関(WHO13日までの状況)によると、2003年末以来の人間への感染は169 人、死者は91人となっている。

 

« 原油高騰の行方は | トップページ | 神経戦となりそうな雰囲気 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/8755956

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ拡大:

« 原油高騰の行方は | トップページ | 神経戦となりそうな雰囲気 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ