« 柳の下の泥鰌 | トップページ | 財政収支が過去最大の赤字 »

2006.03.11

ライス国務長官

ライス米国務長官の証言(9日 議会公聴会)
 イランの核開発計画を阻止しようとする米国主導の努力にもかかわらずイランが核兵器を保有するに至った場合は、イランは中東における米国の国益に対して主要な脅威になるだろうとの見解を示した。
 同長官は、
   イラン政府はイラクへの干渉
   反イスラエル武装勢力を支持
をおこなうことで米国の国益に対して重大な脅威となり、米国にとって最大の難題だと述べた。
 イランの脅威がさらに増大する可能性があることも付け加えた。
 ただ、イラン政府は核開発プログラムは発電を目的とした平和利用だと主張し、対立する西側諸国に対して一切妥協しない姿勢を示している。

 米政府は、国連安全保障理事会による対イラン制裁を視野に厳しい対応を提唱しているが、同じく安保理で拒否権を持つロシアと中国は制裁に消極的な姿勢を崩していない。  


   
 
 初めの外国為替情報を見てみる。 (J Rank)

   
 次の外国為替情報を見てみる。
  (kutsulog.net)


 このことから米政府関係者は、

   イランに制裁を発動するには国連の枠外で諸外国と協力する必要がある

かもしれないと発言している。

 

« 柳の下の泥鰌 | トップページ | 財政収支が過去最大の赤字 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9039100

この記事へのトラックバック一覧です: ライス国務長官:

« 柳の下の泥鰌 | トップページ | 財政収支が過去最大の赤字 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ