« 米製造業耐久財受注額 | トップページ | 市場クラッシュへの序曲(米国) »

2006.03.25

中国製品への関税

 リンゼー・グラム米上院議員(サウスカロライナ州、共和党)は、 訪問先の中国で、同国に対する人民元改革の実現に向けた

      納得のいく

移行スケジュールを求めた。ただ、同議員の発言はレトリックに過ぎないだろう。

 米国経済がインフレ傾向が低下する動きを示す指標や統計が今週多く発表され為替相場に影響を与えた。

 中国製品に報復関税を科す対中制裁法案の可否を問う議員投票は、デフレ要因を示すとはいえ中国製品の価格が上昇する動きが人民元の上昇により生じたとしても、その後に続く国々からの輸入が増加するだけでほとんど意味がないため、早急に議決がされることは無く延期される見込みだ高そうだ。

      

« 米製造業耐久財受注額 | トップページ | 市場クラッシュへの序曲(米国) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9252592

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製品への関税:

« 米製造業耐久財受注額 | トップページ | 市場クラッシュへの序曲(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ