« 米国の資金が円に流入する見込み | トップページ | 米国から資金が流出 »

2006.03.21

インフレターゲットか

 日本銀行の水野審議委員がシカゴのジャパン・ソサエティで20日講演した。

 日銀は金融政策を決定する上で、

     世界の資産動向や商品価格

を考慮に入れなければならなくなると話した。

 この講演では、今年上期に世界で

     金融政策の正常化に向けた動きが広がる

と予想しているとし、日銀は世界の資産価格や商品市況が上昇傾向にあることを考慮に入れ、金融政策運営にあたっては他の諸国との均衡を考える必要があると話した。

 

 影響を受けそうな為替情報を見てみる。(Heaven)

 

 日銀幹部による利上げシフト中であることを意味する内容であった。
 もし、デフレ要因ともなっている中国人民元の自由化を行えば商品価格が上昇する動きが加速することにつながる。
 中国が元通貨の価値が上がることにより、同通貨にエネルギーを買いあさる力を与える。これで原油価格が高騰するようであれば世界経済にとってはマイナスになり、相反する行動を取りかねないと思う。ただ、国内向けの経済運営では加熱を防ぐ手段としては当然の動きともいえる。
 資産価値向上にともなう税収増加により財政赤字の削減には一定の効果があるかもしれないが手法を間違えると通貨危機に直面することにもなりなねない。
 また、中国の地域間格差が5倍以上の現状では政情不安が醸造されることにもなり日本の円が大きく影響を受ける可能性が高くなる。

  影響を受ける外国為替情報を探してみる。(Fx Rank)

 資金シフトしやすい対象への資産分散を進めることが肝要だろう。

 

« 米国の資金が円に流入する見込み | トップページ | 米国から資金が流出 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9184886

この記事へのトラックバック一覧です: インフレターゲットか:

« 米国の資金が円に流入する見込み | トップページ | 米国から資金が流出 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ