« 日銀の政策委員会・金融政策決定会合は10日開催 | トップページ | ASEM財務相会合 »

2006.04.09

ECBの利上げは6月になるのか

 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁
   ユーロ圏財務相会合(ウィーン)の後の発言(7日)

 ECBは成長加速のなかでECBは物価安定に向けて「今まで適切な措置を取ってきた。今後もそれを続ける必要がある」と述べ、インフレ抑制に向けて一段の措置を取るとして早ければ6月にも追加利上げを実施する可能性を示唆した。

 欧州の成長見通しについては、恐らく「上振れのリスクの方が大きいだろう」との考えを示した。

 ECBは6日、失業率や原油高の影響に配慮しECBは景気が力強さを増すのを待つことを選択し、政策金利を2.5%で据え置くとともに、総裁の発言が追い討ちをかけて5月利上げ観測に冷や水を浴びせ、ユーロは2週間で最大の下落を演じた。

 一方でECBは、成長は勢いを増しインフレ圧力は高まっているとの認識を示し、同総裁は6日のフランクフルトでの記者会見で、投資家は6月利上げの可能性を無視してはならないと述べた。
 ECBの予測としては06年のユーロ圏の

      インフレ率 2.2%
      成長率   2.1%

と見積もっている。

 

     初めの外国為替情報を見てみる。 (J Rank)

 

 

 エコノミストはECBの利上げ時期予想を6月・8月と、従来予想の5月・7月から先送りしている。

 政策金利が9月までに3%に達し07年上期に3.25%となるとの予想は変えていない。先物市場は政策金利が年内に3.25%に達するとの予想をしているようだ。

 

   次の外国為替情報を見てみる。   (kutsulog.net)

 

 

 

« 日銀の政策委員会・金融政策決定会合は10日開催 | トップページ | ASEM財務相会合 »

要人発言」カテゴリの記事

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9499859

この記事へのトラックバック一覧です: ECBの利上げは6月になるのか:

« 日銀の政策委員会・金融政策決定会合は10日開催 | トップページ | ASEM財務相会合 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ