« 来週の相場 | トップページ | 週前半の市場スケジュール »

2006.04.30

家電製品の買い替え需要のサイクルが短縮

 

内閣府が3月31日発表した家計調査では家電10品目のうち7品目で、家電製品などの購入から買い替えまでの期間が短くなってきた。

 景気回復で消費者の買い控えが緩み、購入を早めているのが主因のようだ。
 ただ、バブル崩壊以降、家電製品ンの生産の主体が中国に移管している部分が多く見られ、電子部品等の中には回路に用いるはんだの硫黄含有分が経年で酸化し回路が切断する等により発生する故障などが含まれ量販店での販売が多くを占めるため修理より買い替えを選ぶ消費者が増えているのかもしれない。

 理由はともかく、今年に入って家電への消費支出は前年を大きく上回っており、個人消費をけん引しつつあるようだ。

 06年調査で期間が短くなったのは冷蔵庫、洗濯機、掃除機、エアコン、カラーテレビ、ビデオカメラ、DVDプレーヤーの7品目。

 

« 来週の相場 | トップページ | 週前半の市場スケジュール »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9826879

この記事へのトラックバック一覧です: 家電製品の買い替え需要のサイクルが短縮:

« 来週の相場 | トップページ | 週前半の市場スケジュール »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ