« デフレ脱却はまだまだ | トップページ | ネガティブリポート »

2006.04.24

今週の注目点

 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)から明けた24日の外為市場では、G7で世界経済の不均衡問題が議論されたことにより幅広い通貨に対して急落した。

 

アジア市場では韓国ウォンに対して約8年半ぶりの安値を更新した。また、GMT7時以降欧州勢が参入してからは対ユーロで7カ月ぶり安値へ下落するなど、米ドル売り圧力が強まった。

 一方で、対円に関しては、国内の円資金の海外流出が米ドルの買い下支えになるため、国内投資家の海外投資行動がこれまで以上に関心を集めている。

 18日に公開された3月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、6月以降の米利上げに不透明感が強まっていた。

 G7が打ち出した世界的な不均衡の是正に向けた取り組みには、不均衡の修正には米ドル安が必要であるとの見方が広がったためだ。

 今後も 米国の構造問題で米ドル売りが強まる動きの流れに変わるかどうかの潮目になっている。

 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が27日GMT14時に上下両院合同経済委員会で行う議会証言の内容(経済見通し)に注目したい。

 また、近く米財務省が発表する予定の為替報告書も注目したい。

 

« デフレ脱却はまだまだ | トップページ | ネガティブリポート »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/9749647

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の注目点:

« デフレ脱却はまだまだ | トップページ | ネガティブリポート »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ